美味しくスッキリ!厳選デトックスティーなび

ローズヒップ

ここでは、デトックスに有効な成分、ローズヒップについて効果・効能、副作用などを紹介します。

ローズヒップの特長

ローズヒップとは、バラ科バラ属の果実のことで、色は赤、オレンジ色、濃い紫、形は、球形、紡錘形、涙形などがあります。実は秋に実ります。ヨーロッパから西アジア、南米にかけて500以上の種類の野バラが自生しており、日本の知床に咲くハマナスもその仲間です。

ローズヒップは世界一ビタミンCが豊富に含まれる「ビタミンの爆弾」とも言われています。しかも、ビタミンCは通常熱に弱いとされますが、ローズヒップの場合は、ビタミンPによって保護されているため、加熱しても壊れにくいのです。さらにリコピンが作用し、体への吸収力も高まるので、効果がアップします。

そのため、美容や健康維持を目的に、よくお茶にして飲まれているのです。実を乾燥させ、種子や毛をとり除いて砕き、それをローズヒップティーとして楽しまれています。

ローズヒップをたっぷり配合したデトックスティーはコレ!>>

ローズヒップの効果・効能と副作用

ローズヒップの代表的な効果・効能としては、 便秘や生理痛,生理不順、貧血など女性特有の体の不調の改善や、美肌づくり、眼精疲労の回復、風邪の予防、利尿作用等があります。

ローズヒップに含まれる食物繊維が腸内の善玉菌をふやし、お通じを良くして便秘を改善させたり、ビタミンCやEがストレスや不規則な生活などで狂ったホルモンバランスを整えてくれるので生理痛や生理不順が改善する他、シミの原因となるメラニン色素が過剰に産出するのを抑制したり、体内でコラーゲンを合成してハリのある肌を作る働きもしています。

そして、ビタミンC以外にも、実のカルシウムは牛乳の約9倍、鉄分がほうれん草の約2倍、βカロチンはトマトの約20倍、リコピンはトマトより多いなど、栄養素がとても豊富な植物でもあります。女性に多い貧血にも効果的なのだそうです。

また、抗酸化作用のあるビタミンの力によって、免疫力を高める効果もあり、脳卒中や心筋梗塞、がんなど、活性酸素が原因の一つとして考えられている病気を防ぐ効果も期待できます。

ローズヒップの副作用に関する報告は、これまで上がっていません。古くから利用されているものですので、安全性の高いハーブの一つといえるでしょう。

ローズヒップ配合商品をピックアップ

商品名 価格/容量 特長
桃花スリム 1,800円/30包(お試し価格) ローズヒップをはじめ、最強の抗酸化作用を持つ最先端成分マクイベリーなどを配合。デトックス効果・飲みやすさ・手軽さの全てが◎で、気軽に続けやすい1品です。
リソウ

デトックティー

3,500円/30包 ビタミンCや食物繊維の豊富なローズヒップやその他のハーブがの相乗効果で、おなかの老廃物を排出する効果の高いデトックスティーです。
ハーバル

デトックティー

2,980円/15包 ラズベリーの香りと味わいで大変飲みやすいデトックスティーです。成分にはローズヒップやキャンドルブッシュ、ルイボス等デトックス効果の高い素材がバランス良く配合されています。
野生ローズヒップティー<完全無農薬>FINE CUT 2,940円/500g 人間の手がかかっていないチリの大自然が育てた野生のローズヒップを使って作られた100%天然のローズヒップティーです。飲みやすいと評判です。